自己紹介

田中といいます。子供が中学3年間「通信教育デキタス」を使って家庭学習をしたのでレビューしています。

デキタスを使うことになったキッカケ

デキタスを使うことになったキッカケ

そもそもデキタスを使うことになったキッカケは、子供が中学1年生のときに「もっとも使いやすく1つですべて勉強できる教材は?」という想いからです。

費用が高すぎず、もっともベストな選択になるタブレット学習を探していました。

  • せめて月謝5,000円までに抑えられる。
  • それでいて5教科すべての単元を勉強できる。
  • 出来ればテスト機能や学習効果アップにつながる機能も欲しい。

中学生の家庭学習といえばいろいろな教材がありますが、その中でも私が真っ先に目をつけたのが今の時代にピッタリだと感じた「タブレット学習」です。

そこで中学生向きのタブレット学習をいくつか探ってみつことに。

中学生に進級したての子供と一緒になって体験した結果「デキタス」がもっとも使いやすく、願望にピッタリの内容だったので利用することにしました。

デキタスを中学3年間使ってみた感想

デキタスを中学3年間使ってみた感想

実際に中学3年間デキタスを利用した感想としては、高校受験にもかなり役立ったし普段の成績アップにも間違いなくつながる教材だったということ。

デキタスの強みは5教科すべてをしっかりと勉強できて、さらに関連する分野については「無学年」で取り組めることでした。

わからない単元が出てくればボタン1つで「さかのぼり」「先取り」ができることで連続した学習につながり、子供の頭の中が混乱することなくスムーズな家庭学習につながったのがとても良かった点です。

また映像授業があったりテスト機能も充実しているため基礎から応用まで深く学習ができ、中学生に必要なすべての範囲を確実性の高い方法で取り組めたのも大きなメリットです。

もし中学生の家庭学習をお考えでしたら、私の経験からいえばデキタスは間違いなく真っ先に考えておくべき通信教育(ネット学習教材)かなと思います。

ぜひ私と子供のデキタス体験談を、詳しいレビューでチェックなさってみください。

矢印

デキタスのレビュー

デキタスのレビュー
タイトルとURLをコピーしました